So-net無料ブログ作成
ステーショナリー ブログトップ

万年筆とPORTERペンファイル [ステーショナリー]

以前から手帳やら、文具(筆記用具)が好きで
ラミー、ステッドラー、ペリカン、シェーファー、クロスなど
いろいろ買ってきたのですが、
万年筆にまでこだわりだして、気づいてみれば現役で使ってるのだけでも5本に(汗)

・モンブラン ノブレス・オブリージュ(貴族の尊厳という意味の万年筆)
 金ペン:EFニブ インク:モンブラン・ブルーブラック(コンバーター+ボトルインク)
 書き味はちょっと硬めだけど、カリカリ感がちょっとクセになる万年筆
 モンブランのブルーブラックは渋い色がいい感じ

・ラミーサファリ ホワイト(限定色)
 鉄ペン:Fニブ インク:モンブラン・ボルドー(コンバーター+ボトルインク)
 人気のモンブランボルドー、シックなワイン色がまた素敵です

・ペリカン スーベレーンM400 ホワイトトートイス(定番中の定番)
 金ペン:EFニブ インク:ペリカン・バイオレット(ボトルインク)
 書き味がなめらかで、さすがにペリカン
 そしてバイオレットのインクってどうなの?と思いながらも買ってしまった紫

・ペリカン デモンストレーターM205(通称ペリスケ)
 鉄ペン:EFニブ インク:エルバン・ヴィオレパンセ
 スケルトンなのでインクが透けて見えるのがポイント
 見えて綺麗なインクといえばエルバン すみれ色のキレイなインク
 紫インクは、ペリカンもあるけどこちらはラベンダーっぽい透明感の高い薄紫

・パーカー ソネット オーシャンブルー(この色に一目惚れ)
 金ペン:XFニブ インク:パーカークインク・ブラック
 日常的に一番使ってる万年筆、デザイン、書き味が一番お気に入り
 クィンクは乾きが早いのがいいです。
 日常の書き物を万年筆に変えてから疲れにくくなりました

もともとは筆記厚が高いほうなのですが、
これが万年筆になると筆記圧を自然と押さえられるようで
字も綺麗に見えるし、肩や腕に余分な力が入らずに書けるので
いまや欠かせないツールになってしまいました。
ここまで増えてくると 専用のペンケースが欲しくなる
で、購入したのがこちら
http://www.sideriver.com/stationery/pickup_note/cover/bung_pickup_0712_penfilebook.html

以前は、ブラック、ブラウン、ホワイトしかなくて
しかも中が白なのが汚れそうで、購入に至らなかったのですが
中も外もブルー(ほとんど紺)の限定色が出たので購入
左側のポケットにはポストイットとロディアのミニノート、
ラミー2000の4色ボールペンをセット
右側のペン入れは1本1本差し込めて蓋がついてるので
万年筆を入れるのにも最適
ペン入れの後ろにポケットがついているので
携帯の予備電池や頭痛薬などを入れるのに使ってます
これでベルトをはめればとってもスマートに持ち歩けて理想的♪

一緒に手帳も入ればいいんですけども
今年の手帳は、トラベラーズノート
http://www.midori-japan.co.jp/tr/product/
大きさが違うので別々に持ち歩いてます。
トラベラーズノートにはジッパーポケットも挟み込んで
チケット類も折らずに入れられるのがいいです。



ステーショナリー ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。